本文へ

 

商品の選び方

給湯器交換のチェックポイント

給湯器の能力(号数)変更

号数アップ(現在の号数より大きな号数にする)の場合

通常、16号から20号、20号から24号への変更は大丈夫ですが、16号から24号への大幅な変更は、ガスメーターの適応容量やガス及び水の配管口径も変更が必要になる場合があります。詳しくは、当社までお問合せ下さい。

給湯器の機能変更

機能アップ(オートからフルオートにする)の場合

オートからフルオートへの変更は、使い勝手がよくなるのでお奨めです。

X機能ダウン(フルオートからオートにする)の場合

フルオートからオートへの変更は、使い勝手が悪くなるため、後悔する場合が多いです。給湯器メーカーも機能ダウンはクレームの原因となるためお奨めしていません。